post

日本最大の音楽フェス「ROCK IN JAPAN FES」、2015年も茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で行われ、4日間で25万人の動員数でした。
私もお客としてROCK IN JAPAN FESに参加しましたが、とにかく人が多かったです。
そんなROCK IN JAPAN FESですが、チケット確認やたくさんの出店の運営、グッズ販売、ステージの運営などたくさんのスタッフがいました。
このスタッフもアルバイトです。

2014年のROCK IN JAPAN FESの求人を参考にすると、アルバイトの詳細は次のようになります。
・時給:900円(交通費支給、深夜手当あり)
・弁当が支給される。
・現地で宿泊
個人的に、時給は思ったより低い印象です。
しかし、仕事中にアーティストの生演奏を聴けるだけ、お金以外の部分ではお得なのかもしれません。
また、仕事の主な内容は次のようになります。

・会場の設営と警備
来場者が混雑すると想定して安全なルートを作ったり、案内をします。

舞台の音響、モニターチェック
インカムを使って連絡を取り合いながら作業します。

商品陳列
前日に品出しをするそうです。

物販運営
当日の朝はここが一番忙しいと思います。

フードエリアの運営
お昼の時間帯は忙しいでしょう。また、ROCK IN JAPAN FES名物の「イチゴ削り」と「丸ごとメロンソーダ」の出店はかなりの人気なので、そこは特に多忙だと思います。

ステージの警備
ロックフェスなので、ダイブする人がいるのでその人を安全に扱ったり、暑さで倒れたりする人がいないかどうか、確認しなければならないと思います。

主にこのような仕事内容だと思います。

ROCK IN JAPAN FES自体がとても楽しいのですが、アルバイトも楽しいという意見が多いみたいです。
「日本最大の野外フェスなのでまず迫力に驚きました。」
「アーティストの生演奏に感動しました。」
「とてつもなく多い来場者がみんなステージ一点を見つめ、同じように笑って泣いて跳びはね、叫ぶ姿を身近で見て感動しました。」
「ステージが近いと色々なアーティストの生演奏が聞けるので、それだけでバイト代をもらっているような気分でした。」
「宿は修学旅行のような大部屋で、楽しかったです。」
ROCK IN JAPAN FESにお客としてではなくアルバイトスタッフとして夏の思い出作りするのもありかもしれませんね。