post

接客業でアルバイトをしたいと考えている人は、全国チェーン店や大衆店で働くのもアリですが、効率よく稼げてついでに社会勉強もできる高級店でのアルバイトがおすすめです。高級フレンチレストランや老舗日本料理店では、一般的な店舗に比べて求人数も少なく、大変なこともありますが、多くのメリットがあります。今回はそんな意外に穴場な高級店でのアルバイトをご紹介したいと思います。

高級店で働くメリット

では、具体的に高級店でアルバイトすることにどんなメリットがあるのでしょうか?
収入が多い
同じ接客業でも高級店の場合、時給が数百円高く設定されているので、短時間で多く稼ぐことができます。また、高級店の客層は富裕層が多く、いいサービスをすると日本では珍しくチップをもらえることがあります。頑張り次第で多くの収入が得られることが最大の魅力です。
客層が良い
大衆店の場合、若い学生からお年寄りまで幅広い客層に合わせて対応しなければいけませんし、なかにはクレームを言ってくる面倒なお客さんも少なくありません。品の良い富裕層ばかりが利用する高級店で働いた場合、あまりその心配はいらないと思います。
社会勉強になる
品のあるサービスや大人のマナーを学んだり、品のある作法を身につけるなど、普通のアルバイトでは身につけられないスキルが身についたり、体験することができます。今後の人生で役立つ知識や経験を身につけることができる、やりがいのある仕事です。
高級“まかない”が食べられるかも?
職場が飲食店の場合、お客さんに出す料理同様、まかないも豪華な場合が多いです。高級食材や絶品グルメが食べられるのも高級店の魅力でしょう。

大変なことも多い

高級店でのアルバイトは社会勉強しながら、たくさん稼げる魅力的な仕事ですが、その裏にはやはり大変なこともあります。向上心が高い人や接客が好きな人でないと向いていないかもしれません。
身なりやマナーに厳しい
髪色やメイクが派手でないことや服の着こなしといった身なり、料理の運び方や言葉使いなどのマナーに関して厳しいところが多いです。また、旅館や日本料理店で働く場合には自分で和服に着替えられるようになる必要があります。
ただ、ほとんどの店舗で研修を行い、教えてくれるので未経験者でもやる気があれば大丈夫です。
覚えることが多い
高級店ではお客さんに高いサービスを提供するために、マナーや作法といった基本から料理や食材の情報まで幅広い知識を身につける必要があります。
実際、多くの高級レストランでは出す料理ごとにお客様へ料理の説明をしなければならず、日替わりメニューや特別メニューに至るまで性格な情報を覚えなければいけません。